最近は更に韓国の環境が非常に気になって仕方ありません

最近は有名造船社の倒産、サムソンのnewTELの発火苦痛、ヒュンダイの素地売上売り上げ減、ひいては大統領苦痛とこの先鋭く当たりからくなってきた環境ですがこのままでいくと最悪のやめを待つしかないのか?今年の後からこういう通信を年がら年中報道されて要る。本当はあたいは今期当初に2回韓国のソウルに非公開にトラベルに行きましたが行き先が明洞周辺でもあり活気づいていました。前年も出勤で韓国のソウルをめぐって来ましたが有名社、官僚などがこのような事が未然に極めるハズもなく正直驚いていました。このような事態になり環境活性化するにはおそらく今の大統領を辞任させ新たに新任するしかないと思いますが、その後の大統領ラインナップが無いのが実態だと思われます。
韓国へ非公開に行った際も結果的に分かったのは親日派の市民が沢山いました。半日と言っているのは議員・閣僚たちだけだそうです。韓国の会社は日本との協定を従っているのが現実です。韓国会社財閥は日本と比べてとっても少ないので国の財政難がもうすぐ貫くのが間違いないと思われます。今日聞いた話ですが韓国の公務員トライの倍率が1000ダブルと聞いてあり難問です。一流大学を出ても歴史が無いのが今の韓国の状況で歴史浪人が多いと聞いております。韓国の財閥会社慣習も良くないとあたいは思っております。40値段で定年できるそうで下っ端を大切に労力を見ないそうです。個々人は今の会社で何とか韓国会社と取引出来ないか韓国の友人含め活躍中で後は軌道に乗せられるセットアップミドルです。私の所見ですが論文のリバティーは有りますが良いところも論文決めるです。両者助け合いながら出向くのがサイコープランですと思います。http://www.garrett-asay.net/